無資格でも実務者研修って受けられるの?

無資格でも実務者研修って受けられるの?

って疑問に思われている方って多いですよね!
これからは、介護の職って役立つぞ、
将来、介護福祉士になるつもりなら、
初任者研修をすっ飛ばして実務者研修を受けてみよう!
と考える方も多いのでは?

 

結論から言いますと、
無資格でも実務者研修を受けることができます!

 

介護職員初任者研修と実務者研修って、どう違うの?

早い話が、
介護、福祉業界で働くために、取得しておきたい資格が介護職員初任者研修。
介護福祉士の資格取得のために必要なのが実務者研修。

 

介護職員初任者研修は入門編
もっと上を目指すなら実務者研修って感じでしょうか。

 

初任者研修を受講して働いてから実務者研修を受けよう!
と考えられる方もいらっしゃいますし、

 

スクーリング期間は同じなんだから、
最初から実務者研修を取っておこう!
と考えられる方もいらっしゃいます。

 

無資格者が実務者研修を受ける費用は、約20万円前後
介護職員初任者研修(旧 ホームヘルパー2級)を持っている方なら、約15万円前後

 

 

介護職員初任者研修の費用が、50,000円〜130,000円となっていますので、
トータルの費用的な差は、あまりないと思われます。

 

やはり期間が短くなるのが、無資格で実務者研修を受けるメリットではないでしょうか?

 

また、 介護職員初任者研修(旧 ホームヘルパー2級)のサービス提供責任者は
平成25年4月より10%の減算対象となりました。

 

同じサービスを提供しても介護職員初任者研修(旧 ホームヘルパー2級)の方にしてもらうと
介護事業者へ入る報酬が1割カットされるってことなんです。

 

実務者研修を修了している方だと、減算の対象とはなりませんので、
実務者研修を修了している方の方が採用試験で有利だと考えられます。