実務者研修を修了しました!

私は結婚する前にホームヘルパー2級の資格を取得しました。
しかしながら1度も老人施設で働く事もなく平凡な専業主婦として子育てに専念していたんですが
祖母が認知性を患ったのをきっかけにヘルパーの資格を生かして介護福祉士を目指そうと考えたんです。

 

でも、ヘルパーの資格を取得したのは10年以上前の話で直ぐに施設で働く気にはなれない。
何か良い方法はないものかと調べたところ何やら制度の変更で介護福祉士になるシステムが
分かりやすく1本化されたと知ったんですよね〜。
新たに加わった実務者研修は施設で3年以上の実務経験をクリアしていなくても
直ぐに受けられるらしくて今の私にはぴったりだったんです。

 

思いたったら即行動で直ぐに実務者研修を受けるために通学スタイルでの受講に申し込みました。
制度に変更があったなんて全く知らなかったんですが何でも下調べしてみるもんですよ。
久しぶりの勉強なのでワクワクする反面、不安も兼ね備えていたんですが直ぐにかき消されました。
介護福祉士になりたいと同じ夢を持った生徒達の心は1つなんですから
悩んだり行き詰まった時は相談し気持を分かち合え本当に勇気づけてもらえました。

 

実務者研修での実技や専門的な勉強は就職した際にかなり役立つ要素が組み込まれていますが
正直な感想としてヘルパーの知識よりも想像以上にレベルの高い難しい勉強でした。
働きながら見よう見まねで覚えれば身体に染みつくという人もいるけれど
それには考え方の個人差があるので私のように先に実務者研修を修了しておいた方が
色んな面で自信がつく場合もありますよ!